全力でまったりするブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS めだかボックスネタバレ

<<   作成日時 : 2011/08/14 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1



※ネタバレがありますのでご注意ください。

















20 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/08/03(水) 23:06:34.41 ID:6AWca1Li0
ネタバレ その1

・軍隊式格闘術! 「勝利」や「鍛錬」ではなく! 「敵の無力化」にこそを
主眼に置く――ある意味究極の護身術!! そして中でも鰐塚処理の使うこの
コンバット・サンボは! 世界各国にある軍隊式格闘術の中でもほとんど例を
みない寝技を有する格闘術である!! 猛ダッシュをかけて突進してくる
鰐塚、阿久根の両足に強烈なタックルをかます!! 解説役に廻った上無津呂
「両足タックル!! そうきたか! 柔道家の高貴くんにとって足元は死角!!」
阿久根、何食わぬ顔で「そもそも柔道に死角はないんだよ」「!!」タックル
された状態から鰐塚の腹に両手を回し逆さに持ち上げる阿久根!「俵返し!!」
「くっ… うぅ おおおおおおおおおおおおおっ!!」絶叫しながら阿久根の
クラッチを空中で強引に外しなんとか離脱する鰐塚、背中を撃って着地する。
「くっ! だが受身をとり損ねた…!」呻く鰐塚。両肩・両腕が肌丸出しの
為に摩擦係数が少なく阿久根のクラッチが切れ易くなっていたのだ

ネタバレ その2につづきます

23 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/08/03(水) 23:10:46.85 ID:6AWca1Li0
ネタバレ その2 >>20からのつづきです

・解説する上無津呂「このことを予想してあらかじめ制服を脱いでおいたのか
・・・やるなあ!」阿久根、息つく間もなく四つん這いの鰐塚の背中に後ろから
圧し掛かって「まずい!バックマウントをとられた! ということは当然――」
「このまま送り襟締めへと連係させてもらうしかないね!」鰐塚のサラシをつかみ
上げて首元を締めて行く阿久根!「これで決まりか!?:」「くっ…いや 打つ手は」
まだあるっ!!」鰐塚、敢えて緩くしていた箇所からサラシを解き、締めから
なんとか逃れる! サラシは全て脱げて所謂ノーブラ状態になり、バスト
トップを右腕で隠しながら羞恥に頬を染める鰐塚「柔道ならば指導もの
でしょうが……。あいにくコンバット・サンボに反則はないのであります!」
阿久根の顔面に座り込み両太ももで締め上げる鰐塚!「つまり! 当然
こんな三角締めも反則になりません!」締めが入ったことで高揚する鰐塚
「どうですか阿久根殿! 三歳年下の自分に降参したところで自分は軽蔑など
しないでありますよ!!」「残念ながら三角締めではつい最近痛い目を見た
事があってね。大体、俺に寝技で降参を促すなんて」ぐるっ ザッ
呆気なく締めを解いて鰐塚を剥がし、華麗に立ち上がる阿久根!!
「三年どころか千年早い」

ネタバレ その3につづきます

26 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/08/03(水) 23:12:27.37 ID:6AWca1Li0
ネタバレ その3 >>20、>>23からのつづきです


・阿久根、涼しげな表情を崩さず余裕の笑みを浮かべながら「しかし
驚いたよ、この俺を相手に寝技で互角だなんて。やるじゃないか鰐塚さん」
「ははは、お褒めに預かり光栄です」ゼェゼェと息を切らしながら礼を
言う鰐塚『互角? 冗談じゃない! なんとか策をめぐらせてしのいだものの、
ほんの数十秒やりあっただけでこの疲労感……。対してこの人は息も乱れ
てなければ汗ひとつかいていない! 確かに勘違いしていた。この人はフヌ
けてなんかいない、いや、それどころか今の方がよほど全盛期だ!』
鰐塚、木刀を持って荒ぶった中学時代の阿久根の姿を思い返し・・・。
『だけど、それだって、この人が変わってしまった事には変わりない……』
『…私を助けてくれたあの人に、私はもう会えないんだ―――』
サラシを巻き直す鰐塚、瞼を閉じ、想いを固めて………。「阿久根殿、
ここからは小細工抜きの本気です」中腰でファティングポーズをとり、
頬を赤らめながら阿久根を正面から見つめる鰐塚

「もしも私が勝ったら、私をお嫁さんにしてください」

ほんの僅か一瞬だけ動揺を浮かべた阿久根、すぐにそれもいつもの
表情の中に掻き消えて。「・・・いいだろう。その代わり俺が勝ったら
今日から君は俺の弟子だ」後ろ髪を束ねまとめる阿久根。こちらも
“本気”だ。

ネタバレ その4につづきます

27 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/08/03(水) 23:15:51.88 ID:6AWca1Li0
ネタバレ その4  >>20、>>23、>>26からのつづきです


・「了解であります!」速攻で攻める鰐塚「本気のフェイント!」
「本気のジャンプ!」「そして本気の、フランケン・シュタイナー!!」
「いや それ サンボじゃなくてプロレスの技だし!」すかさずツッコむ上無津呂
一撃離脱!即反転し再度攻撃に移る鰐塚! これでトドメ!とばかりに
「本気の足関節 ―――ヒール・ホールド!!」鰐塚の両足が阿久根の両足を
締め上げる!!「決まったか!?」「柔道家にとって足関節以上の死角はないで
あります!」勝利を確信し笑みを浮かべる鰐塚! だかしかし!「いやだからさ、
柔道に死角はないんだって」ババッ! 一瞬にして締めが解かれ攻守逆転する!
「俺が鍋島猫美と練習してきた寝技の応酬はこんなものではないぞ!」
『な…鍋島猫美!?……反則王!!」「これが! 俺が鍋島猫美と! 黒神めだかから
学んだ技!!」今度は阿久根の両足が鰐塚の両足を締め上げる!!
「“完全なるマイナスの反則技”―― 足がらみ!!」「ひぃっ……ぎゃああああ
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」
悶絶、絶叫する鰐塚!「そこまで!勝負あり!」右手を挙げて試合終了を告げる
上無津呂、コールの瞬間に即時に締めを解く阿久根。

ネタバレ その5につづきます

32 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/08/03(水) 23:18:36.80 ID:6AWca1Li0
ネタバレ その5 >>20、>>23、>>26-27からのつづきです

「待ってください! 私はまだ
負けていません!!」苦しげな息のままアピールする鰐塚、自らギブアップして
いない以上負けていないと言うが、上無津呂は取り合わない。「おいおい、最初に
言った通りこれはスポーツなんだからさ。怪我をしないところで勝敗を決するんだよ」
「大したものだよ、鰐塚さん。俺に反則技を出させるなんてね。だが、これで
2人とも関門を通過できる」怪訝な顔をする上無津呂「何を言ってるんだい、
高貴くん、最初に言った通り関門を通過できるのは勝者の一人だけだよ?」
不敵な笑みを浮かべる阿久根「俺は勝者であり敗者でもあるんだ。いいかい、
足がらみと言うのは決まった瞬間に反則負けになる技だ。つまり、いまの勝負
柔道なら俺の負けだし、コンバット・サンボなら俺の勝ちになる」・・・阿久根の
トンチめいた言い草に呆気に取られながらも納得してみせる上無津呂「負けたよ
高貴くん。あきらめたフリをしながら、その実、2人通過を狙っていたなんてね」
上無津呂、内心で『黒神ちゃんが研修に役員をつけてやった理由、分かったような
気がするよ』と、つぶやくのだった。阿久根、鰐塚に向き合って「ところで鰐塚さん
“お嫁さん”と”弟子”どちらを選ぶ?」勝者であり敗者でもあるので、どちらも
選ぶのもアリなのだ。鰐塚、吹っ切れたような笑顔で阿久根を見返して
「恐れ入りました! 今日から自分はあなたの弟子です。よろしくご指導ご鞭撻
ください」折り目正しく頭を下げる。「おう! 俺は厳しいぞ!」快濶に答える
阿久根。そして、ふたりは揃って部屋を出て、階段を駆け上がっていくのだった。

第八関門突破! いざ最終関門へ!!

次回につづく!!

41 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/08/03(水) 23:23:01.33 ID:n46lomrt0
猫美とめだかしか名前挙がってないけど、
“完全なるマイナスの反則技”って
完全→めだか
マイナス→球磨川
反則技→猫美

っぽい技名だな


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
http://www.fetang.co...
2013/08/03 13:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
めだかボックスネタバレ 全力でまったりするブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる