全力でまったりするブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS めだかボックス 嘘バレとネタバレ

<<   作成日時 : 2011/07/06 06:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

128 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/28(火) 22:54:13.04 ID:1JN4BXtNO
104箱『負てからが本番』

来週の球磨川君の見所だけ抜擢
ちなみに前半は電波とゲーム中の回想だから省く


磔にされてる二人を見て
球磨川『おいおい』
『いたいけな女子中学生を磔にするなんて…』
『キミは、酷い奴だな!!』
財部「お前が言うな」←線引き
ゲーム内容赤さんを殺す事赤「心配しないで私はここで死んでも死なないから」
球磨川『死んでも生き返るなんてありえないよね〜そんなの少年ジャンプの世界だけにしてよ』

財部「なるほど…純粋な力勝負ならジロちゃんやツッキーちゃんが勝てないはず」
球磨川『よし!なら仇打ちだね!
男の子の本気を見せてあげよう!!』

しかし赤さんの完全神経衰弱←《どんな能力なのかまだ不明です。ただ球磨川いわくこの空間は普通じゃない》
により体が思うよう動けない二人
赤さんのナイフや注射器の攻撃によりピンチになる球磨川と財部

球磨川『やれやれ、保健委員長なのに優しく無いな〜』
とカッコつけてる球磨川
しかし、ボロボロになる財部を見て
球磨川『まったく…』
「こりゃカッコつけてる場合じゃないな!!」
黒くドロっとしたオーラーを体に纏い
両手からネジを出す
「財部チャン…絶対に僕の後ろから離れちゃ駄目だよ…今僕の顔を見たらキミはリタイアしちゃうから」
「大丈夫、僕は勝てないかもしれないけど…財部チャンだけは、負けないようにするよ!!」

財部「球磨川せんぱい…///」
球磨川「さて、過負荷の真骨頂『負けてからが本番』過負荷を相手にした事後悔させてあげるよ悪平等」

ドスッ
球磨川「あれ…?」
後ろ見る球磨川
キョトンとしながら背中からナイフ刺す財部
財部「え…?嘘…?何で…?」
赤「よくやったね僕【悪平等】」
「キミ達の負けだ」
財部「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
と泣きじゃくる財部
球磨川「大丈夫だよ…」
と言いながら財部の頭を撫でる球磨川
球磨川「何回も言わせるなよ?←すごい怒ってる顔

【負けてからが本番】だって言ってるだろ」
と言って球磨川の髪が真っ白になって行く

次号煽り
球磨川の新たな過負荷!?

140 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 00:04:12.80 ID:+pmn5mk+0
何故か前半割愛してるらしいから短いのも無理はない

146 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 00:55:32.59 ID:RuQ2DYcZO
すいません

>>128の前半は省いたのは、早く球磨川さんが見たかったのでちゃんと見てないからです
必要ならば書きますが…
ちゃんと覚えて無いのが申し訳無いです…
ごめんなさい

前半
ゲーム内容に納得が言ってないツッキーに対して
意外と乗り気なジロちゃん
ジロちゃんはやたら長い呪文を唱えて変身してました
外見は何も変わっていません
ジロちゃん曰常人には見えないらしいです

そして赤さんに必殺技を多分3つほど使ってました

まったく効いて無かったはずです

ツッキーが悪平等と気付いた所で回想終了だった
後2ページほど18位と鰐ちゃんがイチャイチャしてた
鰐ちゃん《心の声》「まさか阿久根殿と二人きりになるとわ//」
みたいな感じで悶えてた

それを見てニコッとする18位
鰐ちゃんそれを見てさらに顔を赤くしてた
その後は>>128になります

154 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 01:22:49.63 ID:GGTgRxPe0
「完全神経衰弱・・・ルールは簡単。色を選んで? その色次第で痛みが決まる。
 赤は焼けつくように。青は凍るように。黄は痺れるように。
 勿論逃げる方法はあるわよ? 「私と同じ色を選べばいい」・・・。
 その場合は私に痛みが走る。
 完全神経衰弱(パーフェクトメランコリィ)・・・・・・お互いに、音を上げるまで続けましょう」

『これが広域殲滅タイプの能力ってヤツかい財部ちゃん』
『厄介だが――抜け道はある。財部ちゃんは二分の一で『勝てる』』
『僕が負けるのはどうしようもなく確定している訳だからね』
『相談しちゃあいけないなんて理屈はないようだし・・・』


166 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 03:25:37.07 ID:JejTJ/bs0
バレ1(2つあります)

球磨川、財部による悪平等の説明からスタート。
財部「悪平等(ぼく)とは、簡単にいえば『フラスコ計画』の理念に賛成な人間の集団のことです」
球磨川『人間を簡単に「完全」にしようとする、あのアレのこと?ということは…』
財部「ええ、この学園に悪平等がほとんどいないのは、この学園がフラスコ計画の実験場だからです。実験動物(ラット)に実験内容を教えたら逃げるに決まってますからね」
「だからこの学園でも悪平等は理事長や『十三組の十三人(パーティ)』くらいのものでしょう。後はせいぜい、実験結果を司るあの保険委員長くらいのものです」
球磨川『…真黒ちゃんが彼女を覚えていたのは、元「十三組の十三人(パーティ)」だったからか。でも、それだったら、僕も悪平等(ぼく)だったってことにならないかな?』
財部「いえ、球磨川先輩がフラスコ計画に協力していたのは上辺だけでしたし…」
そういう財部の背景には、エリートは皆殺しと言っていた頃の回想シーン。

財部「私たちには、私たちの願いがある」
「ツッキーは、この世を更に難解なゲームにするため、人類(みんな)をエリートにしたい」
「ワニちゃんは、憧れの人にかつての力を取り戻させるため」
「水晶ちゃんは、自身の真の完成ため」
「ジロちゃんは、完璧な人間なら妄想(ダイアン)を見てもらえると信じて」
「私たちは皆、自分たちの目的の為に、それぞれフラスコ計画に賛同しているんです」
それぞれのコマで候補生の後ろ姿。暁らしい全身図。
球磨「皆を平等にエリートにすることが、悪平等(ぼく)たちの共通の願いってわけだ」
「それは気持ち悪いね。僕なんかの比じゃないくらいだ」
 球磨に気持ち悪いといわれて、ショックを受ける財部。

球磨『あーあ、なんかやる気がなくなっちゃったなぁ。僕はもう手をださないから、後はキミたちだけでやりなよ』
 そう言って球磨が手を軽く振ると、次葉と喜々の拘束がネジで破壊される。
『完全真剣衰弱だっけ?そもそも、そういう後ろ向き(マイナス)なネーミングからして、好み(タイプ)じゃないしね』
財部「ツッキー、ジロちゃん!!」
 二人の元に駆け寄る財部。肩で息をしながらも、喜々が語りだす。
喜々「流石は球磨川先輩ですね。赤さんの、安心院さんから『借りている』その能力(スキル)を、初見で過負荷(マイナス)だと見抜くなんて」
次葉「過負荷『八方美人(ハッピービジョン)』、気を抜いてしまうほど手を抜いて、甘ったるいほど甘やかす、半分は優しさでできている、そんな『過負荷(マイナス)』!」

赤「私の治療(こうそく)をいとも簡単に解くなんて…、まあいいでしょう。この第四関門にとくに脱落のルールは無いわ」
「何度でもお相手してあげましょう。痛みの殿堂、完全神経衰弱(パーフェクトメランコリー)でね!」
 ナレーションで関門のルールの説明。
 ゲームは二人一組で行う。隔離されたスペースで、指定された道具を使い、自分の身体の好きな一部を傷つける。開示して、二人が同じ場所を傷つけていたらクリア。
赤「安心してね、貴方達がどこを怪我しても、私が完膚なきまでに後腐れなく治療してあげるわ」爪をなめる赤。

 カーテンで仕切られた部屋で、財部が一人考えている。眼前に置いてあるのは、爪切り。
財部(よりによって、爪切り!?『身体の一部を傷つければいい』のだから、普通に考えて『爪を傷つける』という選択肢しかありえない)
(二十本ある指のどの爪にするか、または全てを切るかは悩みどころだけど…。でもそんな単純な関門ならば、二人があそこまで衰弱していたことに説明がつかない…)

 同じような空間で、やはり悩む喜々。
喜々(さっきと同じ得物、やはり内容はさっきと変らないのか)
 ズキン、と痛みが走り、右手を抑える喜々。
喜々(まだ何もしていない右手の人差指に痛みが…、またさっきの能力か)
(『八方美人(ハッピービジョン)』、その場にいる全員の痛みを全員が共有する、無差別に広範囲に影響する過負荷)
(この痛みは財部ちゃんのものとは限らないのよね。現にさっきは、赤さんが自分を傷つける痛みを共有していたが為に、騙された)
 ズキン、と音がして、今度は中指に痛みが走る。
喜々(厄介な能力、この痛みを無視するという選択肢も無くは無いけど…)
「ま、でも逆に利用させてもらうのも、アリよね」

つづく


167 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 03:30:14.94 ID:JejTJ/bs0
バレ1訂正 最後の喜々の台詞 アリよね → アリだよね

バレ2
 再び財部。ズキンと右手の指に痛みが走る。
財部「右手の人差指、そして中指に『二回目の痛み』…?つまりこれって」
 言い終わらないうちに、太もも辺りに痛みを感じる。そしてそれを追うように同じ場所に、もう一度痛みが。
財部「…なるほど、わかったよ、ツッキー」
 そして、自分の右人差指に爪切りを当てる財部。

 赤の場面。赤が座りながら、自分の太ももに爪切りの刃を走らせると、同じ箇所に一度、二度と痛みが走る。
赤「…私がやったか、それとも味方がやったかわからないから、全ての痛みを拾うことにしたのね」
赤「…目的の遂行のためには、痛みが伴うことも躊躇わない、か。流石というか、いや、それでこそ悪平等(ぼく)だ」
赤「見事、というべきなのでしょうね。でも、まあ、最後まで付いてこられるならば、だけれども」
 そして、次は爪切りで耳を挟む赤。

 ぼろぼろになりながら、強い瞳で赤を見つめる財部と喜々。
赤「文句なし、通過(クリア)よ」
 わっと沸く三人の候補生。「行きましょう、球磨川先輩」と言い、部屋から出ていく。
球磨『…それでも僕を連れて行ってくれるのか。本当に優しい娘たちだね』
『まるでキミみたいだ』と、赤に声をかける球磨。
球磨『高貴ちゃんがキミのこと「優しい」と表現していたけど、言いえて妙だね』
『これは候補生を育てるレクリエーションだ。ならば脱落者が出たり、達成できない無理難題を押し付けられることは一番あってはならないこと』
『次にあってはいけないことは、『何もしないで通過させること』。それじゃあ、彼女たちは何も得ることができないからね』
『優しいからと言って、易しいとは限らない。でも何度も立ち向かえるここの課題は、まさに彼女たちの為のものだった。本当に優しい人だね、キミは』
赤「それがわかっていて、彼女たちにここを譲ったんですか」
球磨『そうだよ、でも…』

 ページが変わり、いきなり赤が球磨に螺子伏せられている。
球磨『…だからキミが過負荷(マイナス)であるようには、全然見えないね』
『それは、彼女の過負荷(スキル)なんだろう?それを借りているだけのキミは、だからこそ過負荷(マイナス)じゃなく能力所有者(スキルホルダー)なのか』
 踏みつけた赤から離れる球磨。
球磨『その生まれや背景とは関係なく(マイナス)がつかえる能力所有者(スキルホルダー)…。もしかして、異常(アブノーマル)に過負荷(マイナス)を貸すこともできるのかな?』
 最後に後ろ姿の十三人らしきシルエット。



229 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 16:27:21.75 ID:/r9rvkCY0
第104箱「とっくに突破していったぜ」その1

安心院さんとめだかちゃんが体洗ってるところから
「こっちは人数まで教えてあげたんだからさあ」
「どうやって悪平等を見分けたのか 聞いていいかな?」
「めだかちゃんなら 偶々偶然当てちゃったのかもしれないし(汗)」
「............」
「夏休み前は一億と二千程しか居なかっただろう?」ニヤリ
「鎌を掛けるのは止せよ」
「......」
「...はったりでしょ? そうじゃないなら嘘だ」
「信じられないのか? この私が」
「言ってる事が過負荷(マイナス)だよ...」

その2に続く

230 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 16:37:32.25 ID:/r9rvkCY0
その2
阿久根鰐塚 階段にて
(なるたけ話かけられないようにダッシュだ)
やたらにこやかな顔で後を追う鰐塚
「あの...」
(鰐塚さんが笑顔なのがすごく怖い...)
阿久根は聞こえない振り
「阿久根殿...?」
「...」(...本当にごめん鰐塚さん)
「...」
「おっと着いたか」
鰐塚残念そうな顔

委員長らしき人影はない
(向こうにも階段があるな 合流か?)
「阿久根殿 合流できるかもしれません」
「少し待ちますか?」
「あ ああそうだね」
そこにだれかから声がかかる
「ロボットちゃんと眼鏡っ娘なら もう突破していったぜ」
「!」「!」
「そうなんですか それはどうも」
(さすがだな よし 俺達も頑張るか)

その3に続く

232 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 16:45:38.87 ID:/r9rvkCY0
(´・ω・`)知らんがな

その3
トランプの伏せられた机を挟んで座る球磨川財部
座るとは言っても痛みで半分机に倒れこんでいる状態
「さあ早く揃えて痛みを移し合いなさい」
・二人で神経衰弱をする
・揃った絵柄の部位の痛みを移せる
・気絶したら研修終了まで拘束
(こんなルールじゃ...)
「大丈...夫だよ財部ちゃん」
「こんなのぜんぜ ん痛くないし!」
「痛みが二倍...になったところで痒くも ない」
「せん...ぱい...!?」
球磨川が一枚目を捲る
絵柄は「頭(首から上)」
二枚目を選ぶ球磨川
「次は財部ちゃんの番だ」
「僕のことは気にせずちゃんとーーー」絵柄は「頭」!!!!
「......!?」「......!?」
赤青黄がニコリと笑う

その4に続く

233 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 16:54:40.80 ID:/r9rvkCY0
その4(終)
もがなのぞみ 階段にて
ウィイイン 
(本当にロボットだ...)
「改めてよろしくね 希望が丘さん」
ウィイイン
何かしらの演算中らしい
「少々お待ち下さい」
「機械的に言えば今は手が離せません」
(全然機械的じゃない!)とつっこみ

「完了しました では先ほどの続きを」
「残念だけど着いちゃったからまた今度ね」
「了解しました」

二人の前に男が現れる
(委員長らしき いや 委員長らしくないおじさんがいる!)
「機械的に言えばあれは中年です」
「その言い方は酷いなあ」
「それより のんびりしてていいのか?」
「金髪優男と眼帯女はとっくに通過していったぜ」


次号、白熱する宝探しの外
善吉があることに気づく!!


255 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 20:13:53.51 ID:iU1i67a20
赤さんのスキルは五本の病爪(ファイブフォーカス)、病気を操るスキル
赤「癌や心臓病にも出来るけど今日は可愛く夏風邪程度です」
トランプを2デッキ使って神経衰弱、数字だけじゃなくマークも揃わないとだめ、手にした数字がそのままプレイヤーの得点になる
完全ターン制で当てたらまた捲れるボーナス無し、ジョーカーが出ればカード並べ直してやり直し、揃えば得点がシャッフルで立場が逆転
赤「負けたらペナルティでこの爪で引っ掻いちゃうよけどね、でも安心してちゃんと治療してあげるからハート」
財部、ゲームに挑戦。球磨川はどうするのかの問われて『まあそろそろ飽きたし僕はこの辺でリタイアかな』『財部ちゃんの応援に専念させて貰うことにするよ』『がんばって財部ちゃん』『僕が付いてるよ!』
財部ちゃんトホホって感じでオープンザゲーム。しかし財部ちゃんはカードを揃えることが出来ず大差で敗北
赤さん「同じ悪平等とはいえ能力所有者が無力に負ける筈がないんだから」
財部ちゃん「ジロちゃんやツッキーにもそれ言ったですか?」「無力は負けて当たり前だみたいな事いったんですか」「だとしたら私はあなたを許さない!」
赤さんは身の程を弁えろ、そこは挑戦してごめんなさいでしょ?といなすが
財部ちゃん「友達をいじめた人に私は謝ったりなんかしない!!」
それにギギとキレた赤さん爪でペナルティー執行
が球磨川が割って入って爪をガード
『また一人の女の子を好きになっちゃったぜ』『本当僕は昔から』『惚れっぽい男だ』
球磨川は財部ちゃんの罰ゲームを肩代わりしたのだから文句はないだと言いそして次は僕が挑戦すると宣言
赤さんは今あなたはインフルエンザ級の高熱を発しています、病気を重ねたら命の関わるのでやめるように言うが
球磨川『てゆーかなんで僕が負ける事前提なの?』『案外さくっと勝っちゃうかもよ?』『きみは僕に負けた最初の人間として歴史に名を残すのさ』『恥っずかしい〜〜!』
赤さん「負けても情けは掛けてもらえるとは思わないでください、私はあなたが大嫌いです、とは言えハンデとして後攻めの権利くらい譲ってあげます」
ニヤ付く球磨川

つづきあり

273 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 20:52:45.23 ID:iU1i67a20
>>255のつづき
ドドドッ、球磨川の釘が盤上のトランプすべてに突き刺さる
『後攻めなんていらないよ』『その代わりこの通り』『きみのイカサマは封じさせてもらうぜ』
財部ちゃんのどういうことですか?という問いに
たぶん喜々津ちゃんや与次郎ちゃんの時も勝負中ずっとズルしていたんだと球磨川は答え
『とは言っても大した事はしていない』『やってたことはだた単純なカードのすり替えだ』
『絵札とかエースとか「これ」というカードを』『隙を見て隣の札と入れ替えていたのさ』『左手でね』(赤さんの爪は右手です)
財部はそんな単純なことと驚きつつも記憶を競うゲームなだけにそれをされたら自分の記憶違い思ってしまうと納得
『左手ってとこが大したもんだ』『あんな恐ろしい能力の説明された後じゃ』『誰だって無意識に右手のほうに目がいくもんね』
『教科書通りのミスディレクションだ』
そしてカードを2組使うのは場の面積を広くして四角を増やすためなど、ルールがイカサマに有利に作られていることを指摘
『だからカードはこの通り固定させてもらったぜ』『すり替えや入れ替えはこれで不可能だ』
『僕はイカサマを反則と思ってないけど』『まフェアにやろうぜ』
うろたえ気味の赤さん、球磨川はさらにつづけて
『もしも僕が勝った時は候補性三人分を含め』『四人分の通行権をもらおうかな』
大ゴマで指を下に突き出した球磨川
『そしてもうひとつ』『もしも僕が勝った時は』
『きみの制服は明日から裸エプロンだ』
候補生3人 は…裸エプロン先輩ぃぃぃ!!>ワ<
赤さん「オッケーそれではいきましょう」「オープンザゲーム!!」
(さすがだわ球磨川せんぱい、だけどこのゲームの裏にあるもうひとつの仕掛けもちゃんと見抜けるのかしら?)

おわり

アンチスレに適当に書いたらスルーされたからこっちに書いたよ
分かりずらかったらごめんね、信じなくてもいいよ


257 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 20:23:07.67 ID:PuYGVixRO
バレ

赤の醸し出す異様な雰囲気に財部は思わず身体を震わせる。安心院さんによって能力を貸して貰える悪平等は実はそんなに多くはない。球磨川や善吉はイレギュラーな例であるが目の前に立つ赤青黄への恐怖が財部を支配する。
それに気付いた球磨川がおもむろにネジを取り出して赤を捩じ伏せようと構えるが、赤は爪で自分の右腕を掻きむしる。
同時に、後ろに張り付けにされた喜々津と与次郎の同じ場所から出血し二人は悲鳴を上げる。
「いきなりルール無視はイケませんよ球磨川先輩。私を傷付ければ彼女達も傷付いてしまいますから」
『……おいおい、とんでもなく最低な能力だぜ。まるで飛沫ちゃんと蛾が丸ちゃんの能力を足して割ったような過負荷だね』
「ほぉ、私の能力を即座に見抜きますとはさすがですね」
『……彼女のスキルの一つだろう?彼女は過負荷もたくさん持ってるからね』
大人しくネジを仕舞う球磨川の後ろから財部が顔を出す。
「相手が悪すぎます球磨川先輩。ルールを無視出来ないんじゃ球磨川先輩に勝ち目なんてないじゃないですか」
『……ルールを言えよ。遊んでやるぜ神経衰弱』
財部の言葉に反して赤の言葉に乗る球磨川。
「ルールは簡単です。私と球磨川先輩、財部さんで同時に自身を傷付けます。傷を付ける場所、深さは自由。道具はそれらをお使いください」
指し示された先に大量の刃物やその他凶器に類いするものが並んでおり、財部が思わず後退りする。
「三人同時に自身を傷付けた際に、私と全く同じ場所に同じ威力で傷を付ければ関門クリアよ。あ、ちなみにいくら怪我しても大丈夫よ。私が能力を解除すれば全ての傷は治療されるわ」
「な、何よそれ。そんなの何度やっても当たりっこない運任せじゃないッ!」
「あら、貴方達は黒神めだかの後継者になるのでしょう?だったらこの程度の課題に怖じ気づいてはいけないわ。ねぇ、球磨川先輩?」
『……財部ちゃん。君は下がっててよ。さすがにこんな課題、めだかちゃんが許可する筈がないからさ』
「え?」
『……やだなあ高貴ちゃん。優しい保健委員長なんて期待させといてこれかよ。全く、嫌になっちゃうぜ』

直後、ゲーム開始で赤は腹部を包丁で抉る。対して球磨川の対応は、
「球磨川先輩ッ!?」
「あ、あなた、正気?」

腕足腹肩胸、全身の至る箇所ににネジを突き刺す球磨川に赤は呆然とする。
『君の付ける傷は予測出来ないか全部を同時ぶっ刺した。自虐とリスカは得意分野だぜ?』


262 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 20:32:51.14 ID:nnboiNTUO
バレ

赤さんの広域殲滅能力(イオナズン)vs球磨川の大嘘憑き(ベホマ)
そして名瀬ちゃんが颯爽と登場し、凍る火柱(メドローア)で時計塔もろとも消滅


298 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 22:56:38.59 ID:UtjEPErkO
めだかバレ
携帯からなんで二回に分けます


第104箱『そういう嗜好なんだ』

球磨川『ふ〜ん 悪平等(ぼく)ね・・・二人もそのスキルにやられたのかな?』
財部「いえっ それはないと思います」
球磨川『?』
赤「何を二人でコソコソ話してるのかな?」
赤「財部さんに球磨川生徒副会長ね よろしく(ニッコリ)」

赤「まずは 第四関門(2)痛みの殿堂 完全神経衰弱の説明をするわね 内容は至極簡単 私のあらゆる責めに耐えて頂戴」

財部「えっと責めって要するに拷問ですか?」
赤「そこまで凄惨ではないけど似たようなモノね こういう擽り地獄とか(ニッコリ)」
次葉のふとももを爪で撫でる赤さん
与次郎「あっ・・ん///」
財部「ジロちゃん!!」
赤「私があらゆる責めをする5分間一言も言葉を発しなかったら合格よ 残念ながら彼女達は不合格」
球磨川『へぇー君はそういう嗜好なんだ でも どうせ それだけじゃないんだろ?』
赤「・・・そうね より愉しむために、名瀬妖歌さん手製の神経を過敏にする薬も打ってもらうわ(ニッコリ)」
注射器を持ち微笑む赤さん

財部「優しいという阿久根せんぱいの情報と違いますね」
球磨川『さすが高貴ちゃんって感じだね 』

赤「高貴ちゃん? 副会長さんは阿久根書記さんと随分親しげな感じですね」
球磨川『・・・呼び方を気にするなんて君も 何やら高貴ちゃんに特別な思いがありそうだね?』
赤「・・・」
球磨川『まぁ高貴ちゃんとは 中学時代から続く主従関係っていうかな? ほら 高貴ちゃんって優しいから何でも言うことを聞いてくれるんだよね〜』
赤「・・!」
球磨川『高貴ちゃんに肩を揉んでもらったり 高貴ちゃんに昼ご飯のパンを買いに行ってもらったりもしたなぁ〜高貴ちゃんはパシリ放題だよ』
赤「・!!」
球磨川『そうそう 高貴ちゃんにエロ本を買いに行かせたこともあったなぁ〜 高貴ちゃんどんな本を選んだと思う? それがね・・』
赤「!!!」
財部「ちょっちょっと 球磨川せんぱい!! 赤委員長の雰囲気が」
球磨川『!』

とても怖い顔な赤さん
赤「高貴ちゃん高貴ちゃんて五月蝿いですねぇ でも あなたが彼のことを何も理解してないのは理解しました」
赤「そして 改心したといってもあなたは所詮マイナス 人の優しさに付け込むような最低な人間ってこともね いいでしょう副会長さん まずはあなたから痛みの殿堂を受けてもらいます」
赤「じっくりこってりたっぷりねっとりうっとりと虐めてさしあげる」
注射器を持って怖い顔で近づいてくる赤さん

301 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 23:03:21.65 ID:UtjEPErkO
めだかバレ(続き)



球磨川『痛いのなんてごめんだよ』
素早い動きで注射器を奪い取る球磨川
赤「えっ!?」
球磨川『ごめんね赤さん 僕が付け込むのは優しさなんて長所じゃなくて 高貴ちゃんのことで激昂しやすいという君の短所だよ』
そう言って奪った注射器を赤さんの左腕に注す球磨川
赤「いっ!?」
球磨川『やっぱり無理難題には力ずくが少年ジャンプの醍醐味だよね』
球磨川『悪いけど 無理矢理にでも押し通らせてもらうよ』
財部「まっ待って下さい!!」
球磨川『財部ちゃん どうしたのかな?』
財部「あっ・・はい ジロちゃんとツッキーの敵討ちもありますし 私に任せてもらえないでしょうか?」
球磨川『そうだね 財部ちゃんは動けない相手をいたぶるのが長所なんだったね・・オーケー後は後輩に委ねるよ』
財部「ありがとうございます 私達四人を合格にするまで責めさせてもらいます・・覚悟して下さいね赤先輩(ぼく)」

責める描写はなし 次のページで
苦悶(というより恍惚?)の表情を浮かべて敗北を認めている赤さん
次葉と喜々津も解放

財部「ふぅ これで第四関門突破ですね」
球磨川『喜々津ちゃん 暗号の借りはこれで返したということでいいかな?』
喜々津「はい ありがとうございました」
与次郎「タカちゃんもありがとう あの人・・あっさりと負けを認めたね」
球磨川『S指向の強い人は潜在的にM指向も持ってるモノなんだけど・・まだ慣れてない感じだったかな?』と言って財部を見る
財部「・・・」本音「黙れ変態」
球磨川『そういえば なんで彼女はスキルを使わなかったんだろ?』
喜々津「あぁ 彼女のスキルは人には使えませんから」
球磨川『?』

赤青黄のスキル:白染長指(ブリーチング)効果は半径13km内の汚れの漂白、ダニ・ゴキブリなど害虫の殲滅


352 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 02:16:31.90 ID:p4BDES9GP
第104箱 「ひとつだけ言えることは」

「私には人の感覚が視える。物と同じように。例えば誰かが人を殴るとその人は痛がり、その人は傷つき、その人は悲しむ。
一方私が痛みを殴ると、誰か痛がり、別の誰かが痛がり、また別の誰か痛がる。こんな風に」
爪でくいっとする赤。叫び声を上げる二人。『やめろよ。そうやって無抵抗の人間をいたぶって楽しいか』
「勘違いしないで。今のは「痛み」ではなく「冷たさ」を少し引っ掻いただけ」
「さて、ルールは簡単。この何の変哲もないトランプを使って神経衰弱をして貰います。揃った数に応じた場所に、自分で「何か」をして貰います」
「私が降参したら負けよ」体のあちこちに番号が振られた人体模型が描かれた紙を机に広げる赤

「七億だと。貴様の支持者がそれだけいるということか」
「支持者というわけでもないんだけどね。ただ悪平等(ぼく)であるというだけで」
「いい加減その回りくどい言い回しはやめろ。悪平等とは一体なんなんだ」
「本当に悪平等(ぼく)は悪平等(ぼく)であるという以外の何者でもないんだけどなぁ」
「ひとつだけ言えることは、悪平等は一人の例外なく僕から欲視力を貸し与えられ僕の視界を覗いたということだよ」
驚いて立ち上がるめだか。
「安心しなよ。善吉ちゃんは「まだ」違うぜ」
「そもそも僕は悪平等にさせるために欲視力を貸し与えたことはない」
「悪平等になるのは結果論に過ぎない」
「現にあれを貸し与えられて悪平等にならなかった奴が今までに一人だけいる」
「誰だそいつは」
「天瀬 存(あまがせ ありか)。この上なく平凡でこの下なく普通な奴だったよ」

「もうおしまいかしら」息も絶え絶えな財部。横で平然としている球磨川。
「ちなみにあの二人はお互いをくすぐりあって自滅したわ。まさか自分の番が回って来る前に終わるとは思わなかった」
「球磨川せんぱいも真面目にやってください! さっきからわざと間違えてばかりじゃないですか」『真面目ね』
『確かにこのルールなら僕は勝てるだろうけど』赤を見る。
『他人の痛みを受け入れようなんて無抵抗を通り越して負抵抗な奴に、僕は何もできないんだ』
『だから僕はここで応援してるよ。頑張ってね財部ちゃん』
「……せんぱいに応援されてしまっては負けるわけにはいきませんね(何が応援だ。死ね役立たず)」
「この勝負、絶対に勝たせていただきます!」
「随分意気込んでるみたいね。なら私も本気を出そうかしら」(まだ本気じゃなかった!?)
「5番、胸。ここが肋間神経。こうやって刺激すると刺すような痛みを生じる」胸に爪を刺す赤。顔を歪める財部。
「あら、また揃ったわ。次は背中。座骨神経が圧迫されたときの痛みを差し上げましょう」
次々と連続して揃える赤。その度に痛がり最後には床に倒れ込む財部。
「そろそろやめておく? 私としても戦意のない人間にいたぶるのは本意ではないのだけど」
「何言ってるんですか。こんなの全然へっちゃらです(痛いよおおおおおお。もうやめたいよおおおおおお)」
「人には絶対に負けられないときはあるんです。期待に応えたいって、そう思えるときがあるんです(苦しいよおおおおおお。もういやだよおおおおおお)」
「だって私は球磨川センパイのことが大好きだから!(だって私は球磨川センパイのことが大好きだから!)」
立ち上がり顔を真っ赤にして叫ぶ財部。同じく真っ赤にして驚く赤。
「なんだか変なものを「共感」してしまったわ」「いいでしょう。降参です。早く通りなさい」
我に返る財部。「や、やりましたよ球磨川センパイ! 私の気迫に負けて降参しちゃいましたね!」『ごめん寝てた』
煽り 愛はメスよりも強し…!


359 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 03:01:40.01 ID:Z6c4a7n0O
バレ
いろいろ大変だったけど得る物も多かったね、でダイジェスト回想1ページでオリエンテーリング編終了
鰐ちゃんとジロちゃんがいちゃいちゃして残りページ埋めて俺得回


364 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 04:50:46.93 ID:EqxhcipjO
簡易

正々堂々殴りあいで決着つけようというめだか
めだか「構えるがよい」
安心院「これが構えだよ、いつでもどうぞ」
またネジが刺さったまま、手を後ろに組む安心院

睾丸を潰されて目も見えない球磨川に妙な迫力を感じビビる赤さん、対照的に余裕ぶる弱き者球磨川

一方、第四関門2でアクワニを待ち受けていたのは悪平等思案橋しあん、足下には美化委員長の辛島甘美先輩が倒れている
素早い動きで四人に分身して襲いかかる思案橋に対し、四人全てを撃ち抜くワニ、しかし全て残像だった
ワニの背後を取ったしあんの顔面に、阿久根が蹴り入れて次号に続く


421 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 17:01:43.43 ID:2c4K1MZM0
あれまだバレきてない?

赤さんのスキルは病気を操る「五本の病爪」
2組のトランプを使ったポイント制の神経衰弱で
財部ちゃんが挑んで惨敗した後に球磨川が
カード全部に螺子打ち込んでイカサマ防止して
裸エプロンの条件つけて勝負するやつが本バレだけど


449 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 20:38:49.24 ID:sVrjRPsi0
とりあえずバレ

塔で奮闘してる面々がいるけど、実際は塔とか関係なくて
人吉が優勝。人吉は暗号を考えるのをやめてめだかちゃんのことを考えたら
答えが分かった。安心院さんが僕が優勝だねとかいって終了。


498 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 23:02:36.88 ID:KKv5cbl7O
携帯から失礼
バレその1


第104話『一緒に痛みを』

「同じ悪平等として、平等に公平に私のスキルを教えてあげる」

赤さんが爪で自らの手を引っ掻く。

すると、ジロちゃんとツッキーが悲鳴をあげる。

「『神経回廊』(ニューロンリネス)」

「私が傷付いたとき、任意の相手全員にその痛みを何倍にも増幅して与えるわ」

「痛みは倍返し、チョコは四倍返し、ってね」

「これを踏まえた上で、始めましょうか。完全神経衰弱を!」


テーブルにカードを並べる赤さん。

赤さん側のカードは裏返し状態、球磨川、財部側のカードは表になっていて、爪、針、注射、などと書かれている。

また、テーブルの横の台にカードに書かれた器具が置かれている。

赤さんが表返したカードのと同じカードを挑戦者側が裏返したら、その道具で赤さんは自分を傷付ける。というルール。


「私が降参するか、全てのカードを裏返せたらサービスで四人まとめて合格にしてあげる」

「さあ、一緒に痛みを分かち合いましょう?」


次々とカードがめくられていく。

赤さんと球磨川はわりと涼しい顔をしているが、財部ちゃんは顔を真っ赤にして痛みに耐えている。


「さてお次のカードは……、ネイルハンマーね」

ハンマーを持ちテーブルを叩く赤さん。

痛さを想像して顔を真っ青にする財部ちゃん。


「本当にそれ使うんですか?」
「降参してもいいのよ?」
「いや、諦めませんよ。絶対に宝(−球磨川先輩の腕章−)を手に入れてみせます!」

しかし、ネイルハンマーが赤さんの手にぶつかる直前、財部ちゃんは気を失ってしまう。

501 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 23:08:37.06 ID:KKv5cbl7O
バレその2

赤さん心の中で、
「(危なかったわ。流石にこれは私もただでは済まないし)」

「候補生が失神してしまいましたし、終わりにしましょう」

ハンマーを台に戻そうとする赤さんを球磨川が制止する。

「『ところで、失神っていうのは文字通り神経を失っているわけだ』」
「『痛みを感じるわけないよね』」
「えぇ、続けるならここからはあなた一人が増幅された痛みを請け負うわけです」
「『ふーん』『ま、気がねなく続けちゃってよ』」
「『大丈夫、僕は君の痛覚の限界の一京乗倍だって耐えてみせるから!』」


躊躇いつつも、ハンマーを振り上げる赤さん。


「『僕の負けだよ』『まさか本当にやるとは思わなかった』」

球磨川が赤さんの手を再び制止する。
可愛い後輩がこれ以上傷付く心の痛みには耐えられないと言う球磨川。

「私もムキになってただけだし……。仕方ないわ、今回は痛み分け、引き分けということで
あなたたち二人は先に進ませてあげましょう」
ただし、ジロちゃんツッキーは諦めてもらうとのこと。
宝探しが終わるまで二人は赤さんが看ているらしい。

財部ちゃんが目覚め、事情を説明。
「すいません二人をよろしくお願いします(−これ以上二人に何かしたらぶち殺す−)」

二人は先に進もうととするが、球磨川が思い出したように振り返る。

「『あ、そうだ。青黄ちゃん』」
「なんでしょう」
「『そのスキルは安心院さんに返した方がいい』『不幸じゃない子が過負荷なんて負うものじゃないぜ』」
「……ご忠告、痛み入ります」



一方、第四関門に着いた阿久根とワニちゃん。

室内には犬、猫、鶏、ロバと首輪をつけたもがな、希望ヶ丘ちゃん。
そして、サイドテールの幼女。

飼育委員長花園狂咲(はなぞのくるいざき)二年十一組
「第四関門(1)、犬猿芝居(パノラマペットショウ)へようこそ!!」
「飼っても負けても恨みっこなしだよっ☆」


241 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 17:50:11.26 ID:16lApmMB0
表紙 スターズ
巻頭 スターズ
ワンピ
トリコ
べるぜ C
バクマン
ナルト
銀魂
リボーン
こち亀 C
花咲
マジコ
スケット
ぬらり C
めだか
黒子
いぬまる
ブリーチ
エニグマ
戦国
メルヘン

31号 鏡の国の針栖川 巻頭
めだかC
黒子C

206 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 12:44:36.54 ID:cVQwdccH0
あんま扱き下ろすと前みたいに本バレだとわかった時に恥かくからいっそ全部褒めてんじゃね?

207 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 12:54:38.96 ID:2ah+b2hk0
前回の本バレ褒められてないがな

209 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 13:01:45.90 ID:3XmdIOrBO
一回限り面白くするのは誰にでもできる
プロは適度なレベルを維持しないといけない

214 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 13:33:49.67 ID:2ah+b2hk0
ぶっちゃけただの情報量の差だと思うけどなー

216 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/29(水) 13:45:47.16 ID:+CmMp959O
本バレする人はあくまで漫画の概要を伝えようとするのに対して
嘘バレは面白いものを書こうって意識で文章書いてるだろうし
そりゃ嘘バレの方が読み物としては面白いものになるだろう

493 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/30(木) 22:25:06.07 ID:CbTM4SeD0
今のところ、広域殲滅ネタをきっちり使ってるのは害虫駆除だけだな

534 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/07/01(金) 00:21:53.52 ID:2Ky7h9If0
顔が赤い理由は夏風邪の設定がスマートで
広域殲滅は害虫駆除がスマートだな
一長一短

556 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/07/01(金) 02:28:07.20 ID:dm7amCslO
めだかちゃんと安心院さんがマッサージチェアに座って話す後ろで半纏が腕組んで立ってる描写が無いと嘘バレ

682 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/07/01(金) 15:26:50.43 ID:0Ws3wb4YO
主人公だとこういう戦いは絶対勝つって分かるけど
球磨川だと勝てるか分からない(というかフェアでやると負ける)から
どうなるのか展開が気になって非常に面白い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
めだかボックス 嘘バレとネタバレ  全力でまったりするブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる