全力でまったりするブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS めだかボックス ネタバレ・嘘バレ

<<   作成日時 : 2011/06/24 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

59 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 02:57:45.54 ID:smqcI3ll0
バレ

球磨川がブラをつけ出す


80 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 09:02:39.29 ID:lFLo9xtsO
バレ『俺は普通だから』

六人目というか本命の悪平等は善吉
善吉はノーマルの皮をかぶった主人公体質(めだか以上でめだかより異常)だが自覚なし
世の中を引っかき回せる凄まじいスキル持ちだが自覚なし

いつの間にか安心院さんから離れて善吉の背後にいた半纏に『開放』される

真・善吉は一瞬で謎を解いて風にのって時計台へ
ぅ私さんの読んでいた本のページ適当に選んでそこに書いてる文章を当てる問題出す
余裕でぅ私さんは暗唱するがそのページ開くと何も書いてない白紙
唖然ぅ私さんを尻目に善吉は奥へと進んで終わり


86 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 10:56:37.05 ID:o/sLywsWO
バレ

半纏はまさかの男装の麗人

127 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 19:08:12.68 ID:ccSukUe+O
バレ

雲仙の試練は見れば分かる通りに何の捻りもないゲーム対決。このどれかで誰かが勝てば全員通過、負けてもデメリットなし。何度でも挑戦OK。
ゲームと聞いて自信満々にオセロを選択する喜々津と将棋を選択する水晶。ゲームに関しては負けたことなどないと豪語する喜々津と演算回路所持の水晶も勝率を計算し、72.8%の確率で勝てる筈と言う。
そして、対局スタート。
場面はめだかと安心院へ。
まず最初に目的は何だと聞くめだかに、安心院は驚いたように首を傾げる。どうやらめだかの質問が余りに普通な為に拍子抜けしたらしい。
「目的は単純明快だよめだかちゃん。フラスコ計画完成の為に君が卒業するまで携帯をいじることさ」
「携帯が使える手には見えないが?」
安心院に刺さる六本の却本作りを見据えながら尋ねるめだかに安心院が笑う。
「あ、バレちゃった?実は球磨川君の封印が今だに解除出来なくて困っているんだ。両手は使えないし、白髪だし、挙げ句の果てには球磨川君の個人的な趣味の巫女服にされちゃってさあ」
背後で半纏のアホ毛がピンと跳ねる。
そして安心院が真の目的を明かす。
「めだかちゃん。君に僕の封印を完全に解いて欲しい。もちろんめだかボックスに依頼を出すし、人気投票だってめだかちゃんに入れちゃうぜ?」
「断る」
ただ一言そう告げるめだか。「だよね」と含み笑いする安心院。
場面がもがな達に戻り、盤上が真っ黒になった喜々津と駒が王将だけになった水晶が唖然としている。
同時に、風紀委員長雲仙冥利の異常性と阿久根の彼には会いたくないという言葉を思い出す一同。
「ケケケケ。何だもっと粘れよ中学生。あの化け物女の後継者候補つうから期待してたんけどなあ」
呼ぶ子のおっぱいに埋まりながら
「お前らじゃ一京回やっても俺には勝てねぇ。出直してSコースに行った方がいいんじゃねぇの?」
まぁ、アイツは俺よりタチが悪いがなと雲仙が呟き、喜々津と水晶がもがな達に戻りましょうと提案する。それに了承しようとした所でワンダーツギハがチェスの前に、雲仙含め呆然とする雰囲気の中で、ワンダーツギハがにっこり笑って。
「雲仙先輩。次は私の親友のダイアンがお相手致します」

煽り、次号ワンダーツギハの妄想炸裂!


154 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 20:50:53.00 ID:mJfMJIajO
簡易バレ
次の部屋を向かう阿久根たち。チームペーパーを案じる阿久根。
「心配しなくていいと思いますよ」と、鰐塚。「向こうには『あの子』がいますから」
場面変わって暗号の理不尽さと阿久根のヒントに悪態を付きながら階段を昇っている善吉。
第二関門は生徒会役員にのみ発行された役員心得帳で乗り切っていた。
扉を開けるとそこに倒れている雲仙とその取り巻きともがな。呼び掛けるも意識がない。
開け放たれた昇り階段への扉をみつめる善吉。
場面変わって安心院とめだか。「まだ君のオリエンテーリングの真意に気付いている者はいないみたいだけど
そう上手くいくと思わない方がいい」ニヤリと笑う安心院。
場面変わって軍艦塔。廊下を歩きながら選挙戦からのことを振り返っているガガシブ。
教室に入るといつもは遅刻する奴がほとんどなのに全員着席していて驚く二人。
シブが声を掛けようと近付くと顔が水晶。よく見ると全員顔が水晶。二人に一斉に襲い掛かる量産型水晶たち。
そこへ現れて助けに入る制服の上から白い布を巻いた少女。保険委員長の赤星だと名乗る。
場面変わって阿久根たち。階段を登り切ったところで扉を開けるとそこには軍艦島にいたはずの赤が微笑んでいた。

158 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 21:02:18.66 ID:L6FuDoRi0
バレ
安心院=QB


185 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 23:11:36.85 ID:CZ/GfaQi0
バレ

回想
「半纏君、半纏君ってさ、大きくなったらどんな人になりたい?」
「そうだなあ、まだそういうのはよくわかんないけど、僕はヒーローになりたいと思ってるんだ」
「ホント?じゃあもしも半纏君がヒーローになったら、僕のことを守ってくれる?」

103箱『争いは嫌いなんだ』

廊下
めだかが安心院にあの五人のことを訊く
安心院は球磨川から話しを訊いていなかったことに驚き、
5人について語り始める。
安心院によるとあの五人は、自分の『悪平等』な思想を受け継いだだけの存在
別に能力などで何かを仕掛けたわけではないらしい
めだかは安心院の『悪平等』の考えについて訊く
今度は自分の思想について語り始める安心院
安心院達悪平等は大正二年、1913年に生まれ、
半纏と安心院は幼なじみだったらしい
そして安心院は自分の過去について話し始める

第二次世界大戦、学徒出陣により、半纏は戦争に行くことになった
安心院は止めるが、半纏は「国のため」と言い、涙を浮かべながら汽車に乗った
だが結局半纏は戦死してしまった
半纏が死んだという知らせを訊き、安心院は悪平等な思想を持ち始めた
「争いがあるのは皆が平等じゃないから」
「みんな平等になれば争いなんて生まれない」
「僕は平等に、誰にもあんな悲しいところは見せたくない、争いは嫌いなんだ」
そして安心院はフラスコ計画を提案し、事業ありきで手に入れた一京分の一のスキル『楽涙』を使い、半纏の姿を”作った”
その半纏は勿論姿形だけが同じなので、意志を持たず、ただ安心院の近くにいるだけ
『ただそこにいるだけの人外』らしい
だが安心院はいつか偽物の半纏に、本物の半纏の魂が入り、
またいつかあの半纏に会えると、そう信じている。

時計塔
雲仙と喜界島が将棋で勝負するが、喜界島は玉以外すべての駒がとられている状况
そして喜界島は敗北し、何故か制服を一枚脱ぐ、
第三関門チームペーパー組のルールは一回負けたら服を脱いでいく、
「野球拳」改め「ボードゲーム拳」らしい
次葉と希望が丘が見事に雲仙に負け、制服を脱ぐ
そこに「じゃあ次は私だね!」と、自信満々の笑みを浮かべる喜々津


197 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 23:34:43.21 ID:dDWOBMzA0
バレ

魔王雲仙に完膚なくやられたチームペーパーの絵からスタート。
回想でCのルールについての言及。
チェス、将棋、オセロ、囲碁などのゲーム多角打ちで一人でも雲仙に勝利すればクリア。
全員が通過できる。

喜々「ゲームなら得意中の得意だよ、特異(アブノーマル)にだって勝てるくらいね」と言ってオセロを選択。
水晶「1997年、人工知能はチェスの世界チャンピオンに勝っています。機械的に考えて、私はこれですね」とチェスを選択。
もがなんはルールが簡単だからという理由でオセロ、次葉が残りの将棋を選択。

そして回想終了、ぼろぼろの4人を雲仙が見下している。
次葉「そ、そんな。ゲーム王喜々ちゃん、世界最高峰人工知能水晶ちゃん、超弩級初心者喜界島先輩と、そしてワンダートリッキーな私との四面打ちでいとも簡単に……!?」
雲仙「け、所詮は普通(ノーマル)か。そんなんじゃ四面打ちだって、四面楚歌だって苦にならねえぜ」

もがな、苦しみながらもいぶかしんでいる。
「やっぱり、なんだかおかしい!禊ちゃんが言ってたように『下につけども従わず』な委員長さん達が黒神さんに協力しているってだけでもおかしいのに。
雲仙先輩(この人)がこんなにノリノリで黒神さんに協力しているなんて!?」
雲仙「ん、なんだ水着おっぱい、その怪しんでる目は」
「お前の思っている通りだよ。俺は黒神に手を貸しているんじゃない。足を引っ張っているのさ」
「ここでお前らを『成長』させ、『完成』させるのがアイツの望みなんだから。俺はそれを、お前らを完膚なきまで叩きのめす!」
「…と、まあそんな面倒くさいこと、もちろん俺が考えたわけじゃないんだけどな。だが、まぁ、あいつには『借り』があることだし」
喜界島「あいつって?」
雲仙「決まってんだろ」

場面変わって、雲仙の上の台詞と被るように後ろ姿のシルエット。そしてポキュの文字。
そこにめだかと安心院が歩いてくる。
安心院「ん、顔なじみがいるね。久しぶりじゃないか」
半袖「アンタの顔面は『なじみの顔』じゃないですけどね。それは球磨川先輩が剥いじゃってますからね」
「それにしても久しぶりですね悪平等、こんなところをトロトロと歩いているようじゃ、私が『正喰者』で与えた1京のスキルは使いこなせていないようですね」
安心院「僕のことは『あんしんいんさん』と呼びなさい…」
半袖「そうですね、アンタは『安心院なじみ』じゃないですからね、悪平等」
「そこの生徒会長も、かつて球磨川先輩に顔を剥がされた親友と、あなたが同一人物だなんて塵ほども思ってないみたいじゃないですか」
安心院「…キミは何がしたいのかな?」

半袖「そこの生徒会長に、悪平等を『完成』させられたら困るんですよ。だから雲仙先輩や何人かの委員長を説得して、課題を通過(クリア)できないよう手を打っていたんですがね」
「どうやら酷く活躍してる好青年がいるみたいじゃないですか」
安心院「うん、僕も彼のことは非常に高く評価しているよ。かつては球磨川くんも自分の右腕に据えていた男だ」
「他人にできることは、全部彼にはできる。まさに『完成』と双璧を成すような男だろう。僕は『彼が欲しくなって』ね」
ゴゴゴゴ…の文字と共に、半纏が振り向く。その顔は読者からは見えないが、めだかと半袖には見える。
めだか「…ふむ、貴様がどうしてここにいるのかな、『阿久根書記』」

アオリ、まさかの展開!?


212 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 00:18:04.19 ID:tenzKrvKO
バレ

水晶たんが空飛んでゴール


220 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 00:54:01.22 ID:GQvqfHQG0
・バレ >>84です
第103箱『雲仙委員長の趣向』

「人間なんて測るもんじゃねぇし、ましてゲームなんて人間が計るもんだ だがこのザマじゃ計測せざるを得ねえよな」
地面にへたり込むもがな&候補生。水晶はシャットダウン状態。
・オセロ12敗、・将棋25敗、・トランプ24敗(うちポーカー16敗)、
・囲碁・チェスそれぞれ3敗 と鬼瀬が説明
このCルートを通過する条件は「雲仙がテーブルゲームで負けを認めること イカサマは即刻退場」
回想の説明でで将棋ではもがなが2歩で2敗、オセロは全試合で全てを白に揃えられて負けている。
ポーカーは全て雲仙のロイヤルストレートフラッシュ。
もがなたちが倒れている理由は、負けによるショックよりも頭脳の疲労。
万能型の雲仙はある種めだかと同じタイプで、相手に限界まで頭を使わせることができる(呼子談)。
もがなツギハは頭痛で倒れていて、水晶はショート寸前まで追い込まれたので電源を切って冷却している。
が、喜々津は単に負けによるショックで、年下である雲仙にここまで完全に負けたことに激しくブルーになっている。
ノーコストでこちらが一方的に有利なのも効いている。ここはやっぱり裸踊りで…というが誰も止めないので自主的にやめるもがな。
運任せに今度は大富豪で勝負を仕掛けるが、ヤギリと1と2ばかりですぐに上がってしまう雲仙。
また喜々津たちに溜まるストレスと疲れ。水晶はまだ暑くて起動は危険な状態。
「雲仙委員長に頭を使うボードゲーム勝つのは無理ですよー 私は6枚落ちでさえ手も足も出ませんでしたしー」
「運任せなんてもっと駄目でございます。コイントスですら私たちは一度も勝ったことがございませんわ」
と雲仙をやたらと持ち上げる親衛隊。呼子もヨーグルトを雲仙の口に運びながら賛同する。
「おう!そうかそうか!ケケケ!」 とまんざらでもない雲仙。
「これって風紀委員ですよね・・・?」「私も不安になってきた…」ともがなツギハ
「ここまで差がついてるんですし、もう少しぐらい何かハンデでもあげたらどうですか」と鬼瀬が提案する
「ケケケ!不公平ってのは俺自身が気にくわねぇからやってやんねぇが…
 ここは鬼瀬ちゃんに免じてちょっとサービスしてやるか!
 テーブルゲームって規約に書いてあるが…それ以外を認めてやってもいいぜ!
 公平なゲームならなんでも許してやる なんなら今お前らが作ったゲームでもな!」と完全に調子に乗ってしまった雲仙。
「風紀委員の弱点が風紀なんだね…それにしても13組の異常に勝てるゲームなんて…」ともがな
しかし、「ならば!」とここぞとばかりに紙を取り出し作業に入り込むツギハ。
その後すぐに喜々津が雲仙の机の前にゲーム機を叩きつける。
「頭で勝てないのならば体で勝つまで!ゲームであれば私も相当な自身があります!…『経験値』というのはハンデになりますか?」
「いいやならねぇ、それに10歳だからってあんま経験してねーと思うなよ?」と雲仙もゲーム機を取り出す。

場面変わって生徒会室にて安心院めだか。
「とりあえずはじめましてと言っておくか。」
「はじめまして、か…なかなか冷たい言葉だね」
?マークを浮かべるめだか。
「そうだな。皆が世話になっているのだ。初めましてよりも礼の挨拶から済ませたほうが良かったか」
それをきいて安心院は笑う
「やっぱり君は似ている。君のお父さんにも、君のおじいさんにも」
キリッと顔つきが変わるめだか。
「やっぱり気になるのか 顔も見たことが無いお父さんの事が おじいさんのことが」
引っかかったとばかりの笑顔の安心院。
「家族について詮索するつもりはない」
とめだかの表情が珍しく険しくなる。
「まぁそういうなよ。君のお姉さんにも同じ事を言われたんだけどね 君とあの娘では全然違う 
 あの娘は本当に興味なさそうだったけど、君は今にも私に飛び掛らん勢いだ」
と牽制する安心院。めだかも一歩下がる
「全てを失った、全てを失わされた僕が、こうして君に近づいていいたかったこと…   ―――君は、黒神一家が何か、本当にわかっているのか?」




221 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 00:56:10.33 ID:GQvqfHQG0
場面戻って 喜々津がorz状態で落ち込んでいる
もがながなぐさめたあと横から今度はツギハが雲仙の前に紙を置く。その紙のそれぞれの端っこには謎の絵が
「雲仙風紀委員長 いや シルバーフォング隊長!私とこれで一騎打ちいたしましょう!」
は?という空気の中 謎の絵が双方に配置されたゲームの解説がなされる
「まずこちらにいるのがダイアンで、マスターなので戦いには参加しません。フォング隊長にはフォックスがいるのでイーブンです
 魔法力はお互い10000づつで体力のなくなったほうの負けでいいですよね?」
完全にツギハの頭の中だけで全ての設定ができあがっている。雲仙が知ってる前提で話が進められるので雲仙もうなずかざるをえない
「それじゃ私から攻撃させていただきます!いけ フィアリー!それ!エナジーシュート!!!」
ばしゅばしゅばしゅ!という独り言とともに雲仙側の絵が鉛筆で汚されていく。
「なかなかしぶといですね。今度はフォング隊長の番ですよ」
鉛筆を手にするがどうしていいかわからない雲仙。
「ほら、隊長の部下であるシェギー隊員が動けるじゃないですか!攻撃しないと私のターンになっちゃいますよ!」
慌てる雲仙は呼子から降りる
(今度は攻撃方法がわかんねぇ!!)
雲仙がシリアスに汗を出しているとツギハがさらに助言をする
「ほら!シェギー隊員といえばホワイトスノーアルファがあるじゃないですか!」
とキラキラの目で語るツギハ
(敵に助言する奴があるか!手っ取り早くこのゲームのルールを掴んですぐに倒してやる)
と雲仙。鉛筆を握りなおし ツギハ側のキャラクターをぐりぐりしながら言う
「ホ ワ イ ト ス ノ ー ア ル … フ ァ …」
そうしながらよく周りを見渡すと半笑いになっている親衛隊ともがなと喜々津が。ちょうど水晶も起動していた
「状況をよく理解できませんが…これは雲仙委員長の趣向のうちの1つということでよろしいのでしょうか…?」
と水晶。それを聞いた回りが大爆笑を起こす。
それで雲仙がスーパーボールを取り出そうとするが風紀委員が全力で止め、鬼瀬が「負けでいいですからあなたたち早く行って下さい!」と叫ぶ
すたすたすたーと逃げていくもがな一向。
「とりあえずよくわからないけど これで私たちの勝ち…だよね?」
ともがながつぶやいで次週

巻末に予告あるね カラーはなし
再び集まるもがなたちの前に現れたのは…!


232 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 01:13:15.00 ID:nS8AYD3y0
バレ

雲仙とのゲーム勝負。
勝てば先へ進めるというもの。
そこで喜々津は自分が持ってきたゲームで勝負はダメかと問う。
どうせクリアしてるんだろ?と雲仙がいうが、まだオールクリアはしていません、
なので、このゲームをクリアすることができたらこちらの負けでいいと喜々津。
それなら構わないと雲仙はそのゲームを受け取り起動させる。
まあ、どんな小細工をしかけてようと俺の異常には敵わねーけどなと自信満々。
そしてゲームをスタートさせる。
しかし、1から3までの全てのデーターでストーリーも隠し要素も全て出し尽くし完全にクリアしている状態だと判明。そこで雲仙はおいおい、こんなのどうやってもクリアーでき……のところで雲仙は、"セーブデータ自体を消去(クリアー)する"という選択肢を思いつく。
なるほどな、危なく引っかかりかけたぜ。
と容赦なくセーブデータをオールクリアする雲仙。
ほら、お前の負けだぜとゲーム機を投げ返し喜々津にいうが、喜々津は全くもって動じていない。
そして、喜々津はゲーム機を起動させてとある画面を雲仙に見せて一言、こちらの勝利ですという。
そして、そのゲーム機に映し出された画面は、"パーフェクト!"の文字が。
ありがとうございます。このゲームは、一度データを消した瞬間に数%の確率で再起動した時に、普通では絶対に手に入らないアイテムが手に入るという仕様のものという喜々津。
つまり、雲仙の異常を逆手に取り、確実にして完全なオールクリアを成し遂げた喜々津。
雲仙は自分の異常を逆手に取られたこともあり、負けを認めて全員を先へ通すところで終了。



なんて夢を見た。


242 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 01:38:44.88 ID:87NrI7EpO
めだかバレ



タイトル『それでも 君は』

安心院さんがフラスコ計画の過去・現在について、事細かに説明するも相変わらず『完全な人間なんて作れない』と否定するめだか

それに対して
安心院「めだかちゃん・・・フラスコ計画が作るのは完全な人間だけじゃないんだぜ」と言い半纏のほうを見る
安心院「彼女はフラスコ計画の被験者(フラスコNo.113)にして、ある意味では唯一の成功者」「そう 彼女の求めたモノは『完全』とは程遠いモノだった・・・」

安心院「彼女は君が敬意を払う心療外科医にして、君が好意を寄せる彼の母親だ」「それでも 君はフラスコ計画(彼女)を否定するのかな?」

半纏の陰から出て来たのは人吉瞳先生

安心院「言っただろ? 彼には聞かせたくないって」

場面変わって善吉
巡り巡って時計塔地下施設に到着
そこに何故か居たのは不知火半袖・・・と江迎怒江

江迎「あっ あのね!! 善吉くんにどうしても伝えたい事があって・・・」「前に人吉先生の蹴りに身に覚えがあるって言ったけど 実は・・・」


328 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 18:10:52.90 ID:8r2Gfa8O0
要点だけバレ(要求があれば詳しい台詞も書きます)
めだかと安心院は地下六階温泉で入浴しながら対話中(安心院はドリルみたいな髪型、めだかはお団子頭)
めだかは一昨日、凶化合宿を終えていた
安心院:「あれ」を発動させためだかちゃんを見てみたい
     仮に「あの状態」のめだかちゃんを「廃神(はいしん)モード」とでも呼ぼうかな
視点は変わって阿久根チーム
今度は1と2とかかれた分かれ道
その時ジロちゃんから喜々津にメールが届く
ジロ達は雲仙と当たったものの実際に相手をしたのは雲仙が選んだ風紀委員会の一年生
辛くも全員勝利したらしい
向こうも分かれ道があったらしく「喜々津・ジロ」「喜界島・希望が丘」に分かれた
場面は再びめだかと安心院
めだかの後継者に募った六百余人の内、六百人が安心院だった
めだかが安心院に悪平等は何人いるのかと聞く
安心院は自分と半纏二人だけだと答えるが
今度は悪平等(きさま)は何人いるのかと聞く

安心院「七千人――じゃなかった七億人だぜ、つまりぶっちゃけ人類の十人に一人がこのぼくだ」

330 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 18:13:05.89 ID:8r2Gfa8O0
続き

場面は変わってクマ・財部ペア(財部がクマと同じチームが言いと要求した)
五階、機械室に到着
そこには拘束されたジロと喜々津が・・・。
看護服の人(たぶん女)「私は保険委員長二年十一組 赤 青黄(あか あおき)」
あなたたちもやってみる?第四関門(2)痛みの殿堂 完全神経衰弱(パーフェクトメランコリィ)
財部「球磨川先輩、あの人悪平等(ぼく)です。しかも激レアな広域殲滅タイプの能力所有者

読みづらくてすいません


133 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 19:35:58.57 ID:xe09b7290
70 ohana ◆IR7jauNn4E sage 2011/06/22(水) 17:06:11.65 ID:4aKSwzAgP
ジャンプ表紙 銀魂 坂田
巻頭 トリコ
ワンピ
べるぜ
ナルト
銀魂
ぬらり C
花咲
スケット
バクマン
めだか
超能力 斉木
リボーン C
マジコ
こち亀
エニグマ C
黒子
ブリーチ
いぬまる
センゴク
メルヘン
保健室

30号 スターズが巻頭
べるぜ C キャラ投票発表
ぬらり C

22 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/21(火) 23:29:07.57 ID:yyX70Luy0
嘘バレより嘘バレ議論で荒れる方が全員損するのだから
擁護したくても黙るべき

23 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/21(火) 23:29:09.83 ID:DzKwWNFu0
上見てもわかるけど叩く奴は反応が異様にヒステリックだからスレが荒れる
だから残念でもなんでも話題に上らせないようにするしかないよ

24 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/21(火) 23:31:01.40 ID:akT9WNnPO
執拗に擁護する奴も無駄にたたく奴も楽しそうだよな

25 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/21(火) 23:32:51.01 ID:aRUTnOig0
嘘バレ自体はにぎやかしであっていいと思うけど
過剰に叩くやつと過剰に擁護する奴とが出てくるの厄介

27 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/21(火) 23:36:30.61 ID:k0Qo0KOG0
最近は嘘バレが名瀬の人ぐらいしか無いよな、バレスレなんだからもっと増えればいいのに
嘘バレが無いから名瀬バレが目立つだけだろ

30 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/21(火) 23:47:17.04 ID:p27SCaAw0
昔は本バレも名無しだったからみんな自由に嘘バレしてたんだよな

38 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 00:13:11.48 ID:4mz4nbuQ0
バレスレで「嘘バレすんな」ぐらいどこでもわりと言われるような
そんで軽く流されるような気がするんだが、ここがちょっと他と違うのって
嘘バレが半コテ化してて、過剰に叩く奴アンチみたいのと、
過剰に擁護する信者みたいのがついてるところだと思う

40 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 00:19:59.61 ID:xe09b7290
普通他のバレスレだと嘘バレ上等むしろ歓迎なんだけどな

41 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 00:24:09.47 ID:KQvDaVo70
いや、他のバレスレでも定期的にこういうのが沸いて荒れるのが恒例行事だと思うが……

42 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 00:24:38.44 ID:s4tF3NwHO
嘘バレが少ない
妙に過敏な奴が多い
それだけ真剣にバレ待ってんじゃねw

44 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 00:39:49.37 ID:h/nVmrvYO
そもそも火曜日にバレできる人なんてレアすぎて、嘘バレしても速攻バレるからねぇ
嘘が成立しないのに嘘バレがたくさんってのはないでしょ

45 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/22(水) 00:46:18.26 ID:s4tF3NwHO
ネタを楽しめよ

260 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 07:25:31.86 ID:deYlqGZ9O
喜界島×喜々津「才能」
阿久根×鰐塚「強さ」
善吉×与次郎「設定」
めだか×希望が丘「心」だっけ?
球磨川×財部だけ思い出せない
なんだっけ?

261 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 07:30:27.27 ID:iD4loMiT0
>>260
球磨川×財部「言葉」

362 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/23(木) 18:50:46.38 ID:m7tnpa0I0
前から本バレってこんな感じだよ
「これ本バレなの? 一番つまんねえwww」→「あれ、本誌で見ると意外と面白いな」って感じ
神保町さんのバレの書き方が面白いっていうのもある。
たまに神保町さん独自のネタがあって、本誌にそれがなくて残念に思うこととかあるし


526 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 00:45:16.64 ID:K/KZA+PpP
この子を阿久根くんが優しいと評価したという事は
阿久根には優しいということか。

533 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 00:56:57.14 ID:lTNHceIl0
>>526
世界は優秀に厳しい。世界は有能に厳しい。
世界は縞麗に厳しい。世界は機敏に厳しい。
世界は劣悪に優しい。世界は無能に優しい。
世界は汚濁に優しい。世界は愚鈍に優しい。

と西尾が戯言シリーズで

541 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 01:30:30.52 ID:xr9JT5Vc0
阿久根が赤さんルートに行ったら、あっさり通してくれるのか?

543 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 01:54:06.10 ID:lTNHceIl0
>>541
「土下座したら通してあげるよ」
 何ともなしに残忍(あかいろ)な「彼女」は言う。
「したいでしょ」「土下座」

「まったく赤さんはーーー」
 と阿久根は笑って。
「優しいなあ。」
 土下座を、した。

こうですかわかりません

557 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 07:54:27.47 ID:ok+xXfni0
赤さんドSにしか見えないんだが
これが優しいとか阿久根は普段どんなコミュニケーションをとっていたんだw

563 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 08:39:59.88 ID:QPXc5vbd0
阿久根が壊す
赤さんが直す
阿久根が壊す
赤さんが直す
破戒と創造は表裏一体ィィィィ!

609 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2011/06/24(金) 18:56:57.34 ID:9Ix7miKp0
安心院さんは僕は敵じゃないとか言ってるし
5人組も結局普通にやってるし
バトルになるとも限らない気もする
そもそも話が本当なら常に悪平等に囲まれてる状態なわけだし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
めだかボックス ネタバレ・嘘バレ 全力でまったりするブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる